2018年11月01日

豊能圏域地域リハビリテーション合同シンポジウム最終回

豊能圏域地域リハビリテーション合同シンポジウムは2017年11月の国立循環器病研究センターで開催されたものを持って、一定の役割を果たしたものとして終了しました。

長年シンポジウム開催にあたりご尽力していただいた皆様には心より感謝申し上げます。

事務局より
posted by 地域リハ支援センター at 12:36| Comment(0) | シンポジウムのお知らせ

2016年11月18日

シンポジウム報告

こんにちは。
豊能圏域地域リハビリテーション支援センターです。

2016年11月13日に国立循環器病研究センターにて
「高次脳機能障がい者が支援者とつながるために」
というテーマでシンポジウムを開催しました。

当日のプログラムは以下の通りです。

@ 「高次脳機能障がいの基礎」 
中村 珠緒さん (坂本診療所 作業療法士)

A 急性期から
「急性期病院で高次機能障害を見逃さないために」
中川原 讓二さん (循環器病統合イメージングセンター センター長 脳神経外科)

B 回復期から
「高次脳機能障がい者の退院支援について」 
本間 隆次さん (彩都リハビリテーション病院 理学療法士)

C 家族会から
「高次脳機能障がい者を支援するということについて」
堀之内 聡さん (豊中脳損傷家族会アンダンテ)

D 作業所から
「退院後の日中活動支援から見えてきたもの」
奥田 真さん (第2工房羅針盤 施設長)

予想を上回る参加で大盛況のうちに開催することができました。
みなさま、ありがとうございました。

IMG_3551.JPG






posted by 地域リハ支援センター at 15:23| Comment(0) | シンポジウムのお知らせ

2016年09月28日

平成28年度 地域リハビリテーション合同シンポジウム

こんにちは支援センター事務局です。

平成28年度の地域リハビリテーション合同シンポジウムのお知らせです。


日時:平成28年11月13日(日)13:30〜16:00(受付 13:00〜)
場所:国立循環器病研究センター 図書館講堂
テーマ:高次脳機能障がい者が支援者とつながるために(仮題)
参加費無料

急性期から生活期にわたる高次脳機能障がいの支援従事者のプレゼンテーションを予定しております。
発表@:高次脳機能障がいの基礎
発表A:急性期
発表B:回復期
発表C:家族会
発表D:作業所

詳細や申し込み方法等は決まり次第、随時更新してまいります。


豊能圏域地域リハビリテーション地域支援センター事務局



posted by 地域リハ支援センター at 11:15| Comment(0) | シンポジウムのお知らせ